嫁のために内緒でジェビトラ通販!深まる夫婦の絆

勃起不全の詳細

勃起不全で悩んでいる方は、日本国内でも約1130万人いると言われ、40歳以上の方になると3人に1人は勃起不全と言う事になります。
また勃起不全の事をEDとも言います。
最近では年齢のせいだけではなく、若い方でもEDは起こります。
勃起とは、性的興奮を感じ、その刺激が伝達され、男性器に血液が集まる事により勃起しますが、これらの過程になんらかの不具合がある事で、EDを起こしてしまいます。
EDが起こる原因は主に3種類です。

■原因
・心困性ED
精神的なストレスにより起こってしまい、仕事、夫婦関係、トラウマ、ネガティブなどの精神的な事により、30代、40代に多く見られ、性行為が上手くいかず、また上手くいかなっからと言う不安からなってしまいます。
・器質性ED
神経、血管に障害が起きている事でEDになります。
年齢を重ねる事により、神経、血管はどんどん弱くなり、高血圧、糖尿病、肥満などがある事で、と陰部の血流が悪くなり、EDになりやすくなってしまいます。
下部尿路症状、前立腺肥大症などの泌尿器科系の疾患、前立腺癌、膀胱癌の手術より原因になる事があり、50代の方に多いです。
・薬剤性ED
薬の副作用によりEDになる事もあります。
中枢神経などに作用する薬、循環器、消化管に作用する薬などで、解熱、鎮痛剤、抗うつ薬、血管拡張剤などです。
また最近では、器質性、心困性の両方が混ざり合ってしまう事も分かっています。

■症状
EDは、性行為時の勃起機能が下がっている事で、勃起不全、勃起障害になり、性行為時に満足な勃起ができない、満足な勃起が維持する事ができない、硬さが満足しない、射精まで勃起が続かないなどいもEDです。
また妊娠を望んでいる夫婦は、治療が必要になってきます。
オナニーでは勃起する事ができ、射精する事ができても、性行為時になるとできない、性行為時になると勃起が持続しない場合は、泌尿器科、不妊治療専門の病院で診察を受けるようにして下さい。
症状としては、3段階に分けられ、軽度ED、中等度ED、完全EDです。
症状が軽いからとい言って、放置しておくと重度が上がり、完全なEDになってしまいますので、そうなる前に、治療を行うようにしましょう。また日常生活を変える事で、改善する事ができます。